Screen Shot 2017-08-05 at 4.38.27 PM

NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO by MEGURU YAMAGUCHI

Screen Shot 2017-08-05 at 4.38.40 PM

For this project, NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO, the first floor’s wall art contains ruins of Meguru’s actual studio.
His visualization of Tokyo is a hybrid of himself: a Japanese whom has evolved through the influence of Hip Hop.
Meguru completed the wall through the usage of the finishing piece of the Bronx wall and his own strokes, then fusing and reassembling via the technique of Hip Hop sampling. This is the final work of an active Japanese artist with the theme based on the one word “Tokyo.”

東京都出身、現在ニューヨーク在住の日本人アーティスト山口歴。彼のスタジオはDJ KOOL HERCなども在籍し、NETFLIXシリーズ”ゲットダウン”でも使用された築100年以上のビルの中にある。渋谷で生まれ育ち、思春期に東京のストリートカルチャーに強く影響を受けた氏が辿りついたのが、HIPHOPが生まれた聖地の中心、ブロンクスだった。今回、NIKE KICKS LOUNGE OMOTESANDO一階のWALL ARTは彼のスタジオの廃墟部分の壁も作品の一部として組み込まれている。氏が考える”東京”とはニューヨークのストリートに影響を受けながらも独自の進化を遂げたハイブリッドな日本人の姿だ。ブロンクスの壁と氏のストロークを合わせ一度完成した作品を、HIPHOPのサンプリングという手法でもう一度切り刻み、再構築させた。日本人としてブロンクスで今も活動を続ける氏の”東京”をテーマにしたコンセプト作品である。